【発送のお知らせ】通常ご注文から5日以内に発送しております。ます

植物の力

植物がもつ不思議に魅せられています。私たちヒトも含めた動物と違い、動くことができない植物がどうやって自然界の厳しい生存競争の中で生き残ってきたか?自ら移動できないので他から食物を得ることができない植物は、土に張った根からの栄養と太陽からの光で光合成を行い、生きるために必要なものを自ら作り出しています。また、敵から襲われても逃げ出すことができないので捕食者から食べられないように、苦味や渋み、神経を麻痺させる化学成分を身につけました。また、病原菌が増殖しないように抗菌性のある成分も身につけています。このように、植物が自らの生き残りをかけて身につけた特殊な力を、我々は栽培や採取を通してお借りしています。

私たち人類は太古から植物の力を利用してきました。日本においても古くは古事記に植物を薬として用いた描写がありますし、1万数千年前の縄文時代の遺跡からも薬草とみられる植物が出土しています。
五千年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の伝統医療・アーユルヴェーダでも、ハーブを用いた食事療法などで心と体の不調を整え、病気を予防しながら健康を保つことが説かれています。
このように、古くから人類は植物が持つ力に注目し、近代になってからはその有効成分を取り出そうと試みてきました。1805年にドイツのゼルチュルナーがケシの実からモルヒネを抽出したのを皮切りに、様々な医薬が現代医学に発展をもたらしてきました。
現代の高度化した医療に欠かせない医薬ですが、有効成分を高濃度に製造する手法は望ましくない副作用も強めることになりました。一方で草花の有効成分をハーブティーとして摂取する昔ながらの方法に即効性は望めませんが、人類が長い歳月を通して確かめてきた安全性が確立されています。
鎌倉時代に栄西禅師が記した「喫茶養生記」は、茶の栽培法や飲み方、採取法、効能等を記した養生書です。日本最古のお茶の本はこのように始まります。

『茶は養生の仙薬なり。延齢の妙術なり』

悠久の昔から私たちと共にある草花への感謝を旨に、ハーブ栽培に取り組んでいます。

植物がもつ不思議に魅せられています。私たちヒトも含めた動物と違い、動くことができない植物がどうやって自然界の厳しい生存競争の中で生き残ってきたか?自ら移動できないので他から食物を得ることができない植物は、土に張った根からの栄養と太陽からの光で光合成を行い、生きるために必要なものを自ら作り出しています。また、敵から襲われても逃げ出すことができないので捕食者から食べられないように、苦味や渋み、神経を麻痺させる化学成分を身につけました。また、病原菌が増殖しないように抗菌性のある成分も身につけています。このように、植物が自らの生き残りをかけて身につけた特殊な力を、我々は栽培や採取を通してお借りしています。

私たち人類は太古から植物の力を利用してきました。日本においても古くは古事記に植物を薬として用いた描写がありますし、1万数千年前の縄文時代の遺跡からも薬草とみられる植物が出土しています。
五千年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の伝統医療・アーユルヴェーダでも、ハーブを用いた食事療法などで心と体の不調を整え、病気を予防しながら健康を保つことが説かれています。
このように、古くから人類は植物が持つ力に注目し、近代になってからはその有効成分を取り出そうと試みてきました。1805年にドイツのゼルチュルナーがケシの実からモルヒネを抽出したのを皮切りに、様々な医薬が現代医学に発展をもたらしてきました。
現代の高度化した医療に欠かせない医薬ですが、有効成分を高濃度に製造する手法は望ましくない副作用も強めることになりました。一方で草花の有効成分をハーブティーとして摂取する昔ながらの方法に即効性は望めませんが、人類が長い歳月を通して確かめてきた安全性が確立されています。
鎌倉時代に栄西禅師が記した「喫茶養生記」は、茶の栽培法や飲み方、採取法、効能等を記した養生書です。日本最古のお茶の本はこのように始まります。

『茶は養生の仙薬なり。延齢の妙術なり』

悠久の昔から私たちと共にある草花への感謝を旨に、ハーブ栽培に取り組んでいます。